FC2ブログ
FC2動画
ユルいモデラーT☆Kの、ドアラのフィギュア、1:18化計画
プロフィール

T☆K@

Author:T☆K@
一応、「プロ」という肩書きが付くモデラーだが、腕は大した事はないので、「セミプロ??」・・と、いったレベルです(泣)

ドラゴンズのファンではあるが、野球の事、ワカリマセン(爆)ですので、「立浪が○○」とか、「落合采配が○○」とか、そういう話題にはついていけません(号泣)

ドアラーになったのも、ニコニコ動画からですので、本当ににわかファンですユルイです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねんど取る

さて、あれから一昼夜経過し、裏返して油ねんどを取る。表面に残ったねんどを丹念に、原型に傷が付かぬ様に慎重に取り除く。
クリア

ねんどを完全に除去したら、離型剤を塗布するのだが、・・・・
現状を仮にA面とすると、これから行う作業はB面を作る作業だ。
ハウツゥー本などでは、「リンレイ・ブルーワックス」という床用ワックスを塗布したり、「バリアコート」と呼ばれる製品で皮膜を作って離型するとある。
何も塗らすにシリコーンゴムを流すと、A面と癒着して固まってしまうのだ。

だが、オイラはそれらを使わず、ラッカー系塗料をシャビシャビに希釈してエアブラシで薄く吹くのだ。
油脂分や不純物は、レジンを流す時、気泡などの発生の原因となる。所謂「触媒毒」となる。
よって、最小限度の皮膜でレジンや原型への影響が少ないのでこの方法を使う事が多い。
吹く

まんべんなく側面もふくめてサラっと吹いて、乾燥後、再び型枠ブロックで囲う。
また流す

昨日と代わり映えしない絵面だが、B面シリコーンを流し込む。
また一昼夜放置して、型の完成となるが、さて、上手く行くのか?

つづく。
スポンサーサイト

テーマ:二次創作 - ジャンル:サブカル

<< ドアラ増殖中!! // HOME // ドアラをうめてしまう。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://doalers.blog28.fc2.com/tb.php/7-e757f45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。